収納大好き

以前の私は超めんどくさがりで、ギリギリにならないと片付けられない人でした。

今まで6回ほど引っ越しをしましたが、毎回ギリギリまで荷造りして「間に合わない〜」と半泣きでした(笑)

どうやったら物が減って、散らからなくて、掃除しやすくて、快適に暮らせるんだろう?って、いろんな本を読んでいろんな収納グッズを買って、いろんな物を捨ててきました。

そんな私ですが、今ではスッキリ整頓されたおうちで快適にニコニコ暮らしています☺

よく「どうやったら片付く?」と聞かれますが、その人に合った方法があるのでちょっとずつご紹介していきたいなーと思います!

お部屋でのんびりが大好き

以前の私は超絶短気でした(笑)

ハサミとかのりとか、今着たい服とか、すぐ見つからないとイライラするんです。

職場でもハサミ置き場にハサミがなかったり、よく使うものが取り出しにくいところにあったりすると『なんでちゃんと戻さないの!』と怒ってました(笑)

「皆がわざわざ取りに行く」とか「めったに使わない物が一番良い場所にある」とか、無駄な動きがあるとそれだけでイライラするんです。

でも皆は「不便だと思ったことがない」って言うのです。衝撃…!!

テプラを貼ったり模様替えをしたりして、自分がイライラするところを解消していきました。すると皆も「こっちのほうがずっと使いやすい!」と喜んでくれました。

物が定位置にあると「どこ?」って聞いたり探したりする必要もないし、仕事もはかどります。

職場でマニュアルを作ることがよくあったのですが、上司から「今日初めて来た人でもその通りにやればできるように作って」と言われていました。

それからは「初めて来た人でもわかるように」を基本に収納を考えるようになりました。

きちんと整えておけばみんなちゃんと定位置にもどしてくれるし、「どこ?」って聞かれなくなるし、イライラが激減しました✨

その頃は一人暮らしをしていたので自宅でそういうストレスはなかったのですが、結婚して2人で住むことになったので、今までの知恵をフル活用して収納を考えました。

旦那さんは実家から出たことがなかったので、まさに「初めて来た人でもわかるように」作りました(笑) また順番にご紹介したいと思います。

ちなみにいろんな本を読みましたが、私はこの本がとても参考になりました。

もともと片付けも掃除も嫌いだそうで、収納環境システムを整えるという考え方がとっても好きです。

でも「どこから手をつけて良いかわからない」という人は、とりあえず読まなくて良いと思います(笑) まずは捨てるのが先で!

ではまた次回☺

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

管理者:おなみ

健康オタク薬剤師。
おいしい・たのしい・うれしいがモットー。
結婚2年目。7つ年下の旦那様と仲良く暮らしてます。

コメントお待ちしています

コメントする